知財のミカタ ~巡回特許庁 in 那覇~

オープニングイベント
平成31年1月30日(水)13:00 ▶ 17:00
沖縄産業支援センター
(那覇市字小禄1831番地1)

主催:特許庁、内閣府沖縄総合事務局経済産業部

共催:INPIT((独)工業所有権情報・研修館)

後援:沖縄県、那覇市、(一社)日本知的財産協会、日本弁理士会、日本弁護士連合会、弁護士知財ネット、日本弁理士会九州支部、弁護士知財ネット九州・沖縄地域会、(独)中小企業基盤整備機構沖縄事務所、沖縄県商工会議所連合会、沖縄県商工会連合会、(公社)沖縄県工業連合会、(公財)沖縄県産業振興公社、沖縄県中小企業団体中央会、(一社)沖縄県発明協会

お申込はこちらから

お知らせ

オープニングイベントプログラム

知的財産(知財)に興味のある方から実務に携わっている方まで全てのみなさまにご参加いただけるように、様々なプログラムをご用意しました。
お好きなプログラムを選んで、知財を味方につけるキッカケを一緒につかみましょう!

13:00
-
14:10

メインセッション

◎主催者挨拶 特許庁 審判部長 今村 玲英子
◎基調講演 「企業の強みを生かす知財マネジメント」
土生特許事務所 所長/弁理士 土生 哲也氏

おすすめ対象者

リンク
14:10
-
14:15
知財総合支援窓口の紹介(INPIT沖縄県知財総合支援窓口)
14:15
-
14:20
沖縄地区税関の取り組みのご案内
14:30
-
15:50

個別セッション

A-1

知的財産の活用事例

おすすめ対象者

リンク

B-1

ブランド戦略に使える商標制度の概要と商標の使用方法

おすすめ対象者

リンク
16:00
-
17:00

A-2

模擬口頭審理
~口頭審理を実演します!~

おすすめ対象者

リンク

B-2

日本弁理士会併催イベント「知財広め隊セミナー」
商標のトリセツ
~あなたもやってみよう!ブランド作り~

おすすめ対象者

リンク
13:00 - 17:00

何でも相談コーナー

お申込みは不要です。
お気軽にお越しください。

※17:00終了予定

リンク
おすすめの対象者凡例※おすすめの対象者を表しています。
  • メインセッション
  • 13:00 ▶ 14:10
  • 定員
    100名
  • 要申込
  • 無料

基調講演

企業の強みを生かす知財マネジメント

■対象者:マネジメントと知的財産の関係に関心のある方

企業経営者の方、知財実務担当者の方をはじめ、自社の強みをより生かしたいと考えている方におすすめ!

土生 哲也氏

知的財産とは、特許権や商標権に限られるものではありません。よりよい商品やサービスを提供するために創意工夫を重ねている企業には、必ず独自の知的財産が存在するはずです。その知的財産を見える化して、企業の成長に役立てるのが「知財マネジメント」です。経営に資する知財活動のあり方をいち早く提言されてきた土生哲也先生が、知的財産マネジメントの手法についてご説明します。

土生特許事務所 所長/弁理士 土生 哲也

政府系金融機関で主にベンチャーファイナンスを担当後、2001年に独立。現在はジャスダック上場企業の社外役員を務めるなど、中小・ベンチャー企業の実情に詳しい。特許庁等の中小企業向け知財戦略関連事業に数多く携わり、中小企業の先進事例を紹介するセミナーは各地で好評を博している。県内企業の支援経験も豊富で、沖縄総合事務局が発行した「知的財産制度活用ガイドブック」を監修した。

  • 個別セッション
  • 14:30 ▶ 17:00
  • 要申込
  • 無料
14:30 ▶ 15:50

A-1

定員 50名

知的財産の活用事例

■対象者:企業経営者、知財実務担当者、研究開発担当者等

知財の活用やビジネスマッチングに関心はあるけれど、具体的に何をやればいいかわからない方におすすめ!

沖縄県内で活躍されている(資)沖縄関ヶ原石材の緑間禎社長が、先日登録された特許とその活用についてご紹介します。さらに、この発明や製品化においてなくてはならないガラス製品を提供されている(株)冲セキの緑間浩市社長が沖縄関ヶ原石材との連携について、(株)冲セキを支援されてきた(公財)川崎市産業振興財団の宇崎知的財産コーディネータが同財団における企業支援とその考え方についてご説明します。

モデレーター:土生特許事務所 所長/弁理士 土生 哲也

パネリスト:合資会社沖縄関ヶ原石材 社長 緑間 禎
株式会社冲セキ 社長 緑間 浩市
公益財団法人川崎市産業振興財団 知的財産コーディネータ 宇崎 勝

B-1

定員 50名

ブランド戦略に使える商標制度の概要と商標の使用方法

■対象者: 企業経営者、知財実務担当者、商品企画担当者等

商標出願を勧められたが、そのメリットがわからない方や、商標を登録したものの、まだその活用方法が十分にわからない方におすすめ!

企業の継続的な成長のためには、自社や製品のブランドの構築・強化を戦略的に展開することが重要になってきますが、このブランドの構築・強化は、商標制度を活用することでより効果的に展開することができます。商標制度について多くの見識を持つ田代茂夫先生が、商標制度の概要と商標の適切な使用方法についてご説明します。

田代特許商標事務所 所長/弁理士 田代 茂夫

16:00 ▶ 17:00

A-2

定員 50名

模擬口頭審理 ~口頭審理を実演します!~

■対象者:企業経営者、知財実務担当者、知財を勉強したい方、ドラマなどを見て特許に興味を持った方 等

審判制度に関心ある方から審判って何?という方にもおすすめ!

ドラマではよく裁判所での口頭弁論が実演されますが、特許庁での口頭審理はドラマでは見ることができません。口頭審理を通じてどのように特許の有効・無効が主張されるのか、特許庁審判部長が自ら演じるこの貴重な口頭審理を是非一度ご覧ください!

特許庁職員

B-2

定員 30名

日本弁理士会併催イベント「知財広め隊セミナー」
商標のトリセツ ~あなたもやってみよう!ブランド作り~

■対象者:知財に興味のある方、知財を勉強したい方 等

特に、知財に興味があるけど、よくわからないと思っている方におすすめ!

どんな有名ブランドも、最初はゼロからのスタートでした。あなたの新しい商品、新しいサービスにふさわしい新しいブランドを掲げましょう。
セミナーの中ではグループ別になって、架空の商品について商品名と宣伝方法を実際に考えてみましょう。 あなたのブランド作りの参考になれば幸いです。

日本弁理士会九州支部幹事 本堂 裕司

知財広め隊・隊員(弁理士)

「知財広め隊」の詳細は日本弁理士会のWebサイトを御覧ください 知財広め隊
  • 何でも相談コーナー
  • 13:00 ▶ 17:00
  • 申込不要
  • 無料

◎新しい技術を開発したけれど、これで特許はとれるの?

◎新しい商品・サービスのネーミングを相談したい

◎経営上の悩み(販路開拓、資金繰り、経営革新、創業支援)何でもどうぞ!

◎営業秘密の管理ってどういうこと?

◎海外進出を考えているけれど、知財で気を付けるべき点は?

↓

こんな疑問やお悩みに、INPIT沖縄県知財総合支援窓口の支援担当者や沖縄県よろず支援拠点のコーディネータなどがお答えします。お気軽にご相談ください!

※相談は先着順で、秘密厳守します。※相談時間は30分程度です。

  • パネル展示コーナー
  • 13:00 ▶ 17:00
  • 申込不要
  • 無料
  • 意匠制度活用事例パネル展示
  • 地域団体商標活用事例パネル展示
  • 明治150年〜関連パネル展示〜
お申込はこちらから
知財のミカタ~巡回特許庁in那覇~ 開催案内パンフレット/参加申込書

アクセス

会場:

沖縄産業支援センター

●住所 那覇市字小禄1831番地1

312中ホール、302大会議室、 303大会議室、304中研修室

アクセス:

●モノレール 小禄駅より徒歩15分

那覇マップ

出張面接(無料・要申込)

日時: 平成31年1月30日(水)~2月26日(火)

場所: 沖縄県全域

上記の期間中に、審査官が地域に出向いて面接を行う「出張面接」を集中的に実施します。出願した案件について、特許庁の審査官と直接対話を行うことができます(特許は審査請求した案件のみ)。出張面接の詳細についてのお問い合わせやお申込み等については、以下のお問い合わせ先に気軽にご相談ください。

特許に関するお問い合わせ先 調整課地域イノベーション促進室

TEL:03-3581-1101 内線3104 FAX:03-3580-8122 Eメール:PA2103@jpo.go.jp

特許はホームページからもお申込みできます。こちらから

意匠に関するお問い合わせ先 意匠課企画調査班

TEL:03-3581-1101 内線2907 FAX:03-5570-1588 Eメール:PA1530@jpo.go.jp

お問い合わせ

「平成30年度 知財のミカタ ~巡回特許庁~」運営事務局(株)日経イベント・プロ内

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル

TEL:03-6812-8690 FAX:03-6812-8649 Email:junkai10@junkai-jpo2018.go.jp

(土・日・祝日を除く平日 9:30~17:30)

2018年10月1日より「平成30年度 知財のミカタ 〜巡回特許庁〜」運営事務局は(株)日経ピーアールから(株)日経イベント・プロに引き継ぎました。連絡先の変更はございません。

ページトップ